読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春風怒涛な話題と感想ブログ

春風怒涛とは真逆の日々の気になる噂や裏話に注目!その原因や特徴を、自分の体験談を交えつらつらと書いているブログです。

2月16日は天気図記念日なんだ

日記

f:id:z0snzb07:20170216164603j:plain

朝、15分の踏み台昇降運動をしている。

冷たい風が目に当たると涙がでてしまうので、ウォーキングのかわりだ。

テレビを観ながら、行っているがちょうど天気予報の時間と重なることが多い。

今日は、暖かくなる地域が多く、3月から4月なみの気温になるようだ。

でも、週末はグッと気温が下がるという。

寒暖差が大きいと、体調不良になったりするので辛いね。

いつもお世話になっているテレビの天気予報なんだけど、1883(明治16)年2月16日に日本初の天気図が作成された日なんだって。

ドイツ人の気象学者「エリヴィン・クニッピング」が指導してくれ、7色刷り天気図だった。

今では天気予報は欠かせないし、とんでもなく進化してきた。

でも初めの一歩は、1883(明治16)年2月16日だったんだね。そんなことから、今日は『天気図記念日』だよ。