読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春風怒涛な話題と感想ブログ

春風怒涛とは真逆の日々の気になる噂や裏話に注目!その原因や特徴を、自分の体験談を交えつらつらと書いているブログです。

どんがら汁って食べてみたいね

f:id:z0snzb07:20160913045747j:plain

 

水産庁読売新聞社などが後援したイベント「Fish―1(フィッシュ・ワン)グランプリ」が開催されたそうです。

各地の魚料理の人気を競うものです。

 

グランプリになったのが、山形県庄内地方の郷土料理「どんがら汁」でした。

嫁さんが山形県出身なので、本人に聞いてみたのですが生まれ育ったとことが違うので知らないとか。

 

この「どんがら」って?
魚のアラのことだそうです。

 

「どんがら汁」は、寒タラの頭から内臓や白子をみそ味の汁で煮たものだそうです。
ネギや豆腐を入れたり、岩ノリを散らしたりするそうです。

 

なんとなく想像できますが、漁師さんが船上や浜辺で作って食べていたのが始まりとか。

 

タラが大好きですが、寒い冬には最高ですね。
一度食べてみたくなりました。

 

タラが旬の寒い時期でないといけないのでしょうね?

何年前に、鶴岡と酒田を訪ねたことがあります。


夏でした。

本間家や鶴岡城址を訪ねたりしました。
遊佐に泊り、酒田から新庄に出て山形新幹線で戻ってきました。

 

今度は雪のあるときに行ってみたくなりました。